【波多野結衣】作品としては好みが分かれるだろうが… – 「来年、3人でまたピクニック行こうね…」息子の手術費用を稼ぐために、愛する妻が1年間資産家の肉便器になる契約を結びました。 波多野結衣

FANZAのエロ動画レビュー

「来年、3人でまたピクニック行こうね…」息子の手術費用を稼ぐために、愛する妻が1年間資産家の肉便器になる契約を結びました。 波多野結衣

ススムと結衣の一人息子、カツヒコの手術を行うには莫大な費用が必要だった。

園田という資産家が条件次第ではカツヒコの手術費を全額負担してくれるというので、ススムと結衣は藁にもすがる思いで直接園田に会いに行く。

園田は2人に「結衣を1年間肉便器として雇いたい」というとんでもない条件を突き付けてきた。

ススムは大反対したが、カツヒコを助けたいという結衣の強い思いに負けて奴●契約書にサインしてしまう。

「「来年、3人でまたピクニック行こうね…」息子の手術費用を稼ぐために、愛する妻が1年間資産家の肉便器になる契約を結びました。 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

史上最高クラスのフットカバー AV

最初のシーンで灰色のスケスケフットカバーを履いており、最後まで履いています。

波多野結衣の美脚も相まって最高でした!!このような作品が増えるといいなあ…汗

金もチンポも一挙両得にゲット!

ド淫乱の波多野結衣サマが、こんな旨い話に乗らないワケないでしょうw金もチンポも一挙両得にゲットできるワケですからねw良妻賢母の顔から快楽に溺れてイク、性奴●ビッチへのシフトが見事でした。

下品になりすぎず、だけど超卑猥でセクシーなボンテージ姿がとても似合っています。

波多野結衣サマとは長いお付き合いデス。

これからもエロくて抜ける作品をよろしくお願いします!

作品としては好みが分かれるだろうが…

兎に角、波多野結衣が美しい。

髪色を薄い栗色にした彼女は、肌の白さや肌理の細かさと相まって西洋人形のようである。

タイトル通り、作品としては好みが分かれるだろう。

まず、金で買われた人妻奴●という役どころなので初めから抵抗はせず、唯々諾々と下司な金持ちの言いなりになる。

抵抗どころか早い段階で堕ちるので、見る人によってはつまらないと感じるかもしれない。

責めはネチネチとしたもので、ガンガン突きまくるようなハードさはない。

前半は1対1で道具類は一切なし、後半は3対1で若干の拘束や電マ等の道具あり、という違いはあるが、1時間を超える時間を1カメ・ロングショットが2場面という構成では映像に代わり映えがなく感じる人もいるだろう。

それでも、この作品、傑作と呼んでいいだろう。

理由は、やはり波多野結衣だ。

一時期、お腹周りに肉がついてきたかなと感じていたが、この作品ではかなり絞り込まれてきた感じを受ける。

前半の絡みの中で、短時間ではあるが全裸立ちバックのシーンがあり、ウエストのくびれがなかなか美しかった。

前述した、一見、作り物感すらある美しさと、家族の為に自分を犠牲にしようとする健気さ、それでいて、快楽に弱く、金持ちの言いなりになりながら悦んで感じまくる人妻の生々しさが、相反するようでいて、上手く融合された形で画面から伝わってきて、興奮させる。

美しく、優しく、儚げで、人の良さから嫌とは言えない気の弱さがあり、性的感受性が強い、そんなこの作品の人妻の雰囲気が、波多野結衣がもつイメージとぴったり重なって説得力のある作品に仕上がっている。

このてのNTRものだと、終盤寝取られた妻や恋人が、完全なビッチ状態になってしまって興醒めになる物も多いのだが、感じまくっても基本は受けの立場を崩させない演出も好感が持てる。

ちょっと千草忠夫の官能小説を連想させる雰囲気があった。

波多野結衣のファン、ハードな責めよりネチネチした責めが好き、従順な人妻を言いなりにしてみたい、というどれかに当てはまる方なら買って損はないだろう。

「「来年、3人でまたピクニック行こうね…」息子の手術費用を稼ぐために、愛する妻が1年間資産家の肉便器になる契約を結びました。 波多野結衣」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました