【Hitomi(田中瞳)】細身の体に大きなオッパイ – プライベートティーチャー 先生はJcup芸能人 Hitomi

FANZAのエロ動画レビュー

プライベートティーチャー 先生はJcup芸能人 Hitomi

Jcup芸能人Hitomiの移籍第2弾は本格ドラマ!グラドルとして活躍しながら家庭教師にも扮し、生徒に教え襲われ大騒ぎ!ご褒美の脱衣ショー&FUCK!ある日、巻頭グラビアの仕事を狙い週刊誌編集長の息子の家庭教師を引き受けることに…パイズリ&手コキ・フェラ&SEXだらけの1本!

「プライベートティーチャー 先生はJcup芸能人 Hitomi」の本編動画はこちらから

女優名: Hitomi(田中瞳)

体位が素晴らしい!

騎乗位から乳舐め、座位から乳舐め、立ちバックから乳揉み・・・etc.いやぁ、、これは素晴らしい作品だ!爆乳フェチ、Hitomiファンには必見の作品だろう。

でかい…

アイフォンに入れて、トイレの個室とかで観てしまう…これは抜ける。

hitomiファンです。

SODの頃と比較して、作品自体がかなり異なる印象を受けました。

hitomiちゃんのエロいシーンは、深みのあるエロさになっております。

良いシーンもありますが、そのエロさが個人的に物足りなかったですね。

巨乳ならではのビビっとくるシーンがなく、パイずりマニアの私としては痴女ぶりをもっともっとおっぱいで表現してもらいたかったと思いました。

hitomiちゃんファンは新しい印象を持てますので、レンタルしてもらいたいですが、巨乳系おっぱい星人の方は特別山はない作品と思うかもしれませんね。

よって厳しめですが、総じて悪いの評価です。

最初の先生路線

このDVDが出た頃に見た印象と、今(2012年3月)あらためて見た印象では全然ちがってくるのはやむを得ないですが…。

確かに、今までに見られなかったhitomiちゃんが、ここで萌芽していることは否定できません。

今見ると表現は稚拙な部分がありますし、体も浅黒い感じ。

オッパイも明らかに今より小ぶりな印象を受けます…本人はサイズは変わってないと言っておられますが。

ここから作品を追うごとに成長していった彼女の、成長の記録の一部として捉えるのがふさわしいであろう、ある意味瑞々しさの残る佳作といったところでしょうか。

セルとレンタルの違い

レンタル版にはオナニーシーンが収録されていません。

オナニーシーンが観たい場合は販売か動画サービスを利用すべし、ですね。

細身の体に大きなオッパイ

大きなオッパイで生徒を誘惑します。

細身の体にこんな大きなオッパイの女性が先生なら、気が散って勉強にならないでしょうね。

そんなオッパイをフルに活かした内容で、オッパイ星人にとって大変使えた作品でした。

ただ、オッパイの形が好みでないので、最高点は付けられませんでした。

「プライベートティーチャー 先生はJcup芸能人 Hitomi」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました