【柳朋子】演技指導、台本がきちんとした良作 – 川の字レ●プ 吐息をこらえて犯●れて… 柳朋子

FANZAのエロ動画レビュー

川の字レ●プ 吐息をこらえて犯●れて… 柳朋子

朋子と夫が新婚生活を送る中、義兄の一馬が離婚し東京に帰ってくるという。

忙しさの余り互いの結婚式に出席出来なかった一馬は弟嫁の朋子とは初対面。

そして初めて見た弟嫁の優しさに心を奪われてしまい…。

「川の字レ●プ 吐息をこらえて犯●れて… 柳朋子」の本編動画はこちらから

女優名: 柳朋子

キスを手で遮る演技

寝取られ、レ●プ、どっちもですがキスされるのを手でさえぎる演技が素敵です。

こういう普通の拒絶シーンがなかなか他の作品には少なくて。

なんかほのぼのした作品

柳さんは、可愛い感じの奥様という感じの女優さん。

こういう作品に出るには、もう少し演技力があったほうが良い気がします。

夫の兄に犯●れて関係に堕ちて行くというストーリーですが、徐々に快楽に溺れていき、その虜になっていくというふうではなく、夫の兄に同情して始めた関係から、2人の間に恋愛感情が生まれというような流れなので、プレイにも激しさはあまり激しさは感じられません。

夫の寝ている横でという設定もありますが、これは完全に和姦になっていて、個人的には、快楽に勝てずはまるという話のほうが好きなので、こういう作品はいまいちピンときません。

最後の寝取られ和姦は一見の価値あり

この女優はあまり拒絶演技が得意ではないらしい。

筋書き上は最初は拒んで、何度も犯●れてるうちに堕ちていく流れなのだが、最初の拒みが弱いので落差が弱い。

最後は完堕ちして和姦になるのだが、ここは完成度が高かった。

旅先の夫婦の部屋から抜け出して、ふすま1枚隔てた義兄の部屋に忍んでいき、抱いてほしいと涙を流す人妻がかわいく、カラミも互いに感情移入が深く、濃厚な本番を見せてくれる。

セックスの最中に夫の寝返りなのか、ふすまがガタッと鳴り、ハメながら硬直して様子見する緊張感もなかなかよかった。

惜しいのはカラミが濃厚なのに最後が中出しじゃないこと。

夫を裏切ったなら最後まで振り切れて欲しかった。

演技指導、台本がきちんとした良作

「禁断の関係・・それは川の字レ●プから始まった」というタイトルの作品です。

この女優さん、それなりの凌●に対する抵抗演技、台詞回しできるようで、レ●プシーンの陵●感は結構あります。

また、夫が横に寝ている最初の凌●シーンでは、声を立てないような演技指導や涙を流す演技ありで、臨場感も十分でしょう。

絡みの反応、あえぎ顔もいいです。

演技指導が徹底され、台本がきちんとしている作品だと思います。

夫と義兄との川の字レ●プから始まり、家の中で何度も義兄からレ●プされる内にとうとう義兄とのセックスに感じる体になってしまいます。

そして、夫、義兄と出かけた旅行先の温泉で、義兄に抱いて下さいと告白し、肉欲セックスを貪るというお話です。

ただ、話は通るのですが、川の字レ●プの後、家中でのレ●プシーン3度と温泉でのセックスで映像的には単調です。

家中でのレ●プを1度、バイブ責めなどに代えた方が良かったかも。

「川の字レ●プ 吐息をこらえて犯●れて… 柳朋子」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました