【鈴木麻奈美】ラブホテルにいくなら – あなたに愛されたくて。 鈴木麻奈美

FANZAのエロ動画レビュー

あなたに愛されたくて。 鈴木麻奈美

忙しいながらも優しい夫とふたり、朋子は幸せだった。

しかしそんな生活が一変、夫が病に倒れてしまう。

病状は深刻で移植手術が必要と診断されたものの移植は2年待ち…。

途方に暮れる朋子に担当医師がある条件を突きつける。

「あなたに愛されたくて。 鈴木麻奈美」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴木麻奈美

、、、、、、

期待してたのに罪悪感、背徳感も足りないせめて裏切る小芝居でもあれば

病院ネタ・・・

このシリーズの病院ネタは面白くない。

女優もイマイチだし、はっきり言って駄作。

鈴木麻奈美が一本調子

脚本:最初に体を許した際の設定は(現実味は別として)面白いと思いましたが、それがその後の展開にはまったく活かされることがなかったのは残念です。

鈴木さんの行為時の反応は、一本調子で場当たり的に感じられました。

この手の作品での「喘ぎ声」は、わりと抑えめになることが多いのでそれはよいのですが、うまい女優は抑えた中でも、意に反して声や吐息が漏れてしまう演技や、話の進行にしたがってその反応が変化していくようすを表現してくれますし、鑑賞する方としてはそういうところが醍醐味だったりします。

しかし、鈴木さんの演技にはそういったものがなく、反応が薄いだけの、遅漏の旦那がイクのを適当に喘ぎながら待ってる奥さんみたいな喘ぎ声だなと思ってしまいました。

そもそも、展開上、体は最初からほぼ「堕ち」ていることもあって、あとは精神面での変化をどう表現してくれるのかを期待しながら見たのですが、せいぜいキスが多少積極的になるくらいで、あまり変化はありませんでした。

行為中の所作も、佐川氏の愛撫に反応してというよりは、「あ、ここでちょっとのけぞっておくか」「首振ってみよう」「声大きめにしてみるか」等、その場で思いついたり、忘れてたのを思い出したような反応のしかたで、どうしても見ててしらけてしまいました。

鈴木さんはスタイルはいいですが、お顔の肌の調子はあまりよろしくなかったようで、できればそういうのが目立たないように工夫して撮影して欲しかったなとも思いました。

微妙な心の動きが見て取れる作品

全般に低評価なので敢えて書いてみます。

このシリーズの中では微妙な心の動きを表現できているという点で秀作だと思います。

おそらく、単にカラミを求める人たちには理解できないでしょうし、ある程度の年齢を重ねると見えてくるものがこの作品にはあるようです。

 とばしたり、早送りせずに、映画と思って鑑賞してみて下さい。

ひひ親父に美人人妻

医師にそんな暇あるかとか、設定に無理があるけどカラミは嫌らしくて綺麗でいい。

鈴木さんの美脚がたっぷり堪能できるカメラアングルも良かった。

以前「あなた許して・・・」を見た時はスタイルはいいが表情がなくて人形みたいで物足りないとかいたが、あらためて見るとそれは変わらないが、横顔は美形だしなにより脚フェチにはたまらない。

何本か見たけど銀次とのものが多いですね。

相性がいいのかな。

ピエールじゃ興ざめだけど。

まあひひ親父の責めはねちっこいね。

いい味だしてるわ。

年なりの肉体だけどけっこう筋肉質ですね。

昔からけっこう好きな男優です。

低評価が多いですが、よけいなものが出てこなく純粋にカラミだけで満足しました。

他の作品ですが縄ものも良かった(ろうそく、おもちゃは嫌いだが)。

綺麗なときの自分の身体を映像に残しておきたい、AVに出るのもいいのかも。

雑な脚本・怠惰な演出。駄作

緊急入院してきた患者の妻に、いきなり担当医師が肉体関係を迫る唐突さ。

移植手配も取って付けた様。

やはり佐川さんが医師なら事前に人妻をねちっこく狙う描写が欲しい。

また「二年の入院期間」に勝手に人妻が落ち込んでいるがまだ人妻に疲労感が感じられない状態で堕ちる描写が薄っぺらい。

これも医師がもっと人妻を脅してから肉体関係を迫るべき。

病室で人妻とのSexも夫の意識がある設定だが、途中、夫の表情も妻が夫を見るシーンも無く後の伏線かと思ったがそれも無くまったく無意味。

二回目のSexを迫る「もう一回やらせろ」という台詞もただの生理的欲求を口にしただけで、ドラマの台詞としての妙がまったく無い。

最後のラブホテルは尺あわせ?繊細な心情描写が必要なドラマである為、逆に場面展開が雑で台詞が適当である事が目立ち登場人物が非常に薄っぺらく感じる。

カラミも迫力無く、見所一箇所も無し。

駄作

ラブホテルにいくなら

いくらなんでも男と車でラブホテルに行っちゃったら、それは単なる浮気にしか見えないが、監督はこのシリーズをその程度にしか見てないのだろうか。

鈴木麻奈美のからみは終始受身で反応も抑え目で見ていてつまらない。

もしラブホテルに行くなら、家ではできそうもない異常プレイをそこでは描写しないと描く意味がない。

佐川銀次が医者の役ならなおさらである。

「あなたに愛されたくて。 鈴木麻奈美」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました