【御坂りあ】キスに特化した作品 – 妹に昔もらったキス券を毎日使っています 桃色かぞくVOL.10 御坂りあ

FANZAのエロ動画レビュー

妹に昔もらったキス券を毎日使っています 桃色かぞくVOL.10 御坂りあ

兄は昔から風邪を引きやすく病弱だった。

そのため妹は幼いころ誕生日プレゼントにキス券を兄にあげた。

それはキスをして自分に病気がうつって治ってほしいと願いを込めたものだった。

兄と妹は学生になり、兄はある日突然、妹にキス券を渡した…

「妹に昔もらったキス券を毎日使っています 桃色かぞくVOL.10 御坂りあ」の本編動画はこちらから

女優名: 御坂りあ

きゅんとしました

御坂りあさんの演技にきゅんとしました。

ストーリーも面白く、まるでドラマを見てるかのようでした。

秀逸

この作品の監督にセンスを感じるドラマとAVが調和されている下手な演技で興醒めすることはなく、ただやるだけで萎えることもないでしょう。

キスシーンがとてもえろいみあさんの叫ぶ系の声は正直わたしの性癖に合わないがこの作品によりむしろファンになったそれはファンタスティックだ。

父親が会社に行く際に鞄を置き忘れ、それに母親が気付いて鞄を持って追いかけ、その隙に濃厚なキッスを交わすシーンがあり、どんな間抜けな親父やねんと突っ込むことになるがシリアスな作風にちょっとしたユーモアをプラスしていることも監督のセンスを感じる一つだろう。

ちょっと手放しで誉めすぎか。

この作品の一番最後、詳細は控えるが作品としては不要でカットしても良い瞬間がほんの僅か見切れている。

これは恐らく、そうせざるを得ない魅力的な一瞬だったのでしょう。

分かります。

下手すれば作品を台無しにしかねないシーンであるが、収録せずにはいられなかった。

しかしこの一瞬に監督のセンスを感じる。

この瞬間を世に出してくれてありがとうと。

視聴者の童貞諸君はこのレビューを見たとしても、最初から最後までスキップせずに楽しむべきだろう。

この作品のハイライトは濃厚なキスでも、リビングでバックでも、お風呂でオーラルでもない。

最後の一瞬だ。

御坂りあが大人の階段を登っていく描写は見事もラストが痛恨!

妹の御坂りあが少女時代に発行したキス券(むきげん)をJ系になるまで我慢して取っておき行使する兄の蒼井優太。

我慢した甲斐がありました。

美少女に育った御坂りあがJ系友達とスマホで電話中に悪戯する蒼井優太。

「なんでも無い」とごまかす御坂りあだが、蒼井優太にベロチュされるとトロけてしまう。

私服ミニスカートでパンチラがエロい!チンポ丸出しで手コかせながらベロチュウ。

ベロチュウで発情した御坂りあは風呂でフェラ抜きして大人の階段を一歩登る。

登校前の午前7時にダイニングでベロチュウファックしてさらに大人の階段を登った御坂りあ。

ここはせっかくのJ系制服を脱がして全裸にしてしまったのが惜しい・・。

ゴム中出しでフィニッシュ。

ファンタジー中出しより100倍マシだが、顔射して精液付着のまま登校させて欲しかった。

大人になり上京するため荷造りした後、キス券を再発行する御坂りあ。

兄のチンポにメロメロになった御坂りあであったが、せっかく交配するもののファンタジー中出しで一気にトーンダウン。

大量ドバドバ顔射で大人の階段を最後まで登らせて欲しかった。

痛恨の終わり方・・。

ツンデレが見たいのに

好みの問題だとは思っていますが、まぁ、お兄ちゃんが大好きだからキス券を渡したんだから、ラブラブでいいのですが、もうちょっと形ばかりの「ねぇ、それ以上はダメだよ。

」等が欲しかった。

妹の部屋で友人と電話中のりあちゃんに強引にチューするところが一番よかったです。

その後、ベッドの上で、りあちゃんの腰に手をまわして引き寄せての、そのりあちゃんの身体の柔らかなラインがたまりません。

でも、そこで少しだけでも胸に手を伸ばして欲しかった。

「ダメだよ。

」と言われて引き下がるんでいいので。

最後までしちゃうシーンも、兄が我慢が利かないという方が好みでした。

同じラブラブでも、妹の方が受け身の方がよかったです。

好みとしては方向性がズレている部分があるので星1つ減らしますが、このようなシリーズがあったら必ずまた買います。

ベロキスに特化回数34回

御坂りあちゃんは「女子高生」「妹」というキャラがはまりますね。

ずっと見てられる可愛い顔と顔から想像できない巨乳+ピンクの大きめ乳輪。

さらに、アニメ声ではなくて若干低めの声がまたギャップ萌え。

どれくらいキャラがたってるんだ。

この作品はベロキスに特化して回数34回、唾液は少な目ですが時間は十分です。

りあちゃんのラブラブエッチが見れます。

今作は

ベロチューに力点をおいた作品です。

ですが、激しい下品なチューはありません。

雰囲気がよく伝わってきます。

出てます。

妹も嫌がりながらも満更でもない様を見事に演じております。

絡み自体は設定上、余り重視されていません。

男優が藍井勇太なので激しいものではありません。

前半のツンデレな感じを後半まで維持した方が良かったかなあ。

彼氏とのいちゃつきをもう少し描いて、兄貴がそれに嫉妬するシーンとか有っても良かった。

キスに特化した作品

舌と舌が絡み合うキスシーンは心揺さぶる。

若い二人が何かにつけてキスを求め、応じているシチュエーションは絶妙。

りあちゃんもキスする横顔が非常に可愛くてGOOD!熟女の接吻もいいけど、若い二人のキスは最高!

「妹に昔もらったキス券を毎日使っています 桃色かぞくVOL.10 御坂りあ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました