【遠野あかり】メチャクチャ抜けるww – 旦那以外の性器を見て妄想を膨らませていたむっつり女医妻 遠野あかり 28歳 最終章 旦那の顔を思い浮かべながら精子を注がれた人生初の中出しSEX

FANZAのエロ動画レビュー

旦那以外の性器を見て妄想を膨らませていたむっつり女医妻 遠野あかり 28歳 最終章 旦那の顔を思い浮かべながら精子を注がれた人生初の中出しSEX

はしたない自分を受け入れられずにいた真面目な若妻遠野さんが、旦那にも許していなかった人生初の中出しを自ら求め最後のAV出演。

真面目に生きてきた彼女にとって人生最大の不貞行為に最初は戸惑いを見せていたものの、初めての膣内射精の快感にすっかりハマリ7本のち○ぽに次々中出しされて絶頂する姿はただの変態。

「旦那以外の性器を見て妄想を膨らませていたむっつり女医妻 遠野あかり 28歳 最終章 旦那の顔を思い浮かべながら精子を注がれた人生初の中出しSEX」の本編動画はこちらから

女優名: 遠野あかり

完全に堕ちている

前作で躊躇してた部分が完全になくなって、普通に罪悪感のかけらもなくなっています。

割り切ったと本人は作中で話してますが、一般常識の貞節が完全に崩壊してしまった女性はこうなるんだなと。

行為中の雌になってる女性と普段の理知的な感じの女性の二面性が本作は完全に別人のようになっていて旦那さんの事なんか行為中はかけらも考えていないし、旦那さんを裏切っている背徳感が余計に燃えるというセックスをとことこん楽しみたいタガのはずれたただのど変態奥さんになってます。

女性って怖いなぁ。

帰る時のすっきりした笑顔が余計に女性の二面性の怖さを引き立てます。

見てるほうも前作で割り切ってから本作を見てるので、どんだけめちゃくちゃな雌になるんだろうかと期待して見てるので本作の期待を裏切らない雌っぷりにただただ興奮度が上がるという作品ですが、冷静に考えると旦那さんが可哀そうだ。

やらしさ全開

童顔女医人妻の中だしされまくりの痴態、終わった後の幸福そうな満足げな顔が秀逸。

4Pよりむしろ一番最後のおらおら系男優とのやらしい下着をつけてのプレイが大変良かったです。

これまでと違ってなにか吹っ切れたようなやらしさを見せてくれました。

ただこんなエロい経験しといて、これから旦那さんと普通の生活に戻れるんでしょうか? sodシリーズはこれでいいとしてもぜひ他作品で寝取られ物などに戻ってきてほしい逸材です。

相当ハマっています

デビュー作品からすると、撮影にも慣れてきました。

男優達に囲まれての、ほぼ乱交シーンは圧巻です。

パケ写のポーズは最高。

ハマった

このシリーズ、何作かお気に入りがあるんですが、ひとりの女性でコンプリートしたのは初めてです。

1作目から今作(最終章)まで、明らかな変化が見られて「エロ」よりも普通に楽しめました。

女優さんには失礼だろうけど、驚くほどの美人さんでもないですけど、逆にそこが魅力なのかな?容姿に関しては個人差が大きいと思いますが、私は単純な容姿以上に仕草や話し方がツボにハマりました。

こういう人とセフレになれたら、そりゃもう楽しいだろうな、と。

難点というか、もうひと押し欲しかったのは、今作でなぜかパイパンになってる事や、普通に考えてより刺激を求めてとは言っても簡単に中出し欲求しちゃうってのは、少し無理があるかなぁ。

台本でも設定でもいいから、もう少しインタビューで掘り下げてほしかった部分。

シリーズでもよく使われてる温泉旅行とかあると(つまりもう一作あると)よかったかもしれません。

また、ラストの二人きりのハメ撮りも個人的にはよかったかな。

ブレたりピントズレも多いので、あまりハメ撮りは好きじゃないけど、1作目とは違う「素」の姿を垣間見た気もするので、改めてジックリ攻め込んでみてもよかったかもしれません。

タガが外れた状態でもうワンステップ登ってほしかった、その姿を見たかった、と思いました。

なんとかもう1作、どうにかならないですかねぇ?w

凝りすぎた演出が仇にも成っています

遠野あかりさんの最終章は、自らが中出しを懇願するなど、エロエロモード全開の出来でした。

そして実際に作品を見て感じられたのは、男優から放たれた精子を膣内で受け止める彼女の姿勢が、快楽に飢えたメス豚そのものに映った事です。

しかも中出し解禁だけに留まらず、恥じらいも無いほどの大量潮吹きは、やり切った感すら思わせて刳れます。

ただ持ち上げておいてはなんですが、残念な部分も存在しました。

まず撮影の開始となる待ち合わせにおいて、人混みで溢れる駅構内で周りの目を憚らずに中出しの話を切り出したり、男優との性交中は常に淫語を発するなど、明らかに台詞を読まされている感がバレバレで、耳障りに思えてしまいました。

結局のところ演出が凝りすぎて、売りであるはずの素人の人妻の設定が破綻しています。

正直やらせであっても、その辺は上手く演じて欲しかったものです。

どちらにしても、抜ける作品には違い有りません。

女としての至福を感じているかのよう

最近では珍しく最終章まで興奮度合いがゆっくりながらも上昇していたと感じた作品でした。

中出しすればOKという訳ではなく、満足そうな表情を浮かべながら自らかき回すように自慰行為にふける様子がいやらしかったです。

中に出された精子の余韻を楽しんでいる様子も良かったです。

メチャクチャ抜けるww

人生においてエリート勝ち組ともいえる女医人妻が、AV男優どもとヤリ捲って中だし発射キメられて悦んでるという素晴らしい作品ww旦那が見たら、泣くぞ(笑)

「旦那以外の性器を見て妄想を膨らませていたむっつり女医妻 遠野あかり 28歳 最終章 旦那の顔を思い浮かべながら精子を注がれた人生初の中出しSEX」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました