【芹沢つむぎ, Maika(MEW)】少し濃いメイクでレズる美女がそそる – レズ◆ミーティング〜女監督と女AD〜 芹沢つむぎ Maika

FANZAのエロ動画レビュー

レズ◆ミーティング〜女監督と女AD〜 芹沢つむぎ Maika

女AV監督「マイカ」は頭を悩ませていた。

何故なら撮影日は決まっているのに企画が何も決まっていないのだ!徹夜で企画を考えるも中々「これだっ!」というアイデアが思いつかない「マイカ」はADの「つむぎ」に応援を頼む事になるのだが…。

「レズ◆ミーティング〜女監督と女AD〜 芹沢つむぎ Maika」の本編動画はこちらから

女優名: 芹沢つむぎ, Maika(MEW)

チャプター1のみ良い

ウエイトレス衣装が可愛い?が良かった。

白ニーソックスも非常に可愛い。

胸を責められているときの嫌がり方や声がとてもよかった。

ちょっとカメラが近すぎて全体を映してくれないのが残念。

他の3チャプターは、可もなく不可もないありがちなレズ物。

特筆すべき点はないです。

顔のあっぷばかり

絡みが始まった途端、カメラが顔のアップばかりしか映さなくなる。

首から下はあまり映さない。

見ていてすぐ飽きる。

結構凝ったコスチュームも着用しているのに、着衣レズは楽しめない。

なんとも残念であった。

ボツ企画を映像化して見せる意味が分からない

道具無し。

Maikaさんが監督、芹沢さんがADでタイトル通り作品についてのミーティングをする。

そしてこんなの企画どう?って感じでお二人が企画の役柄を演じた映像が流れ、終わったらミーティング場面に戻る。

芹沢さんが出したアイディアについてMaikaさんが『そんなのダメダメ』とのセリフ。

えっ?マジか・・・。

ボツ企画を映像化して見せられたの?キャストは悪くないのに。

まれにみる良作

カメラ目線でレズり合う様子が最高ですこういう作品をどんどん出してほしいですね!

クンニはいい

2時間ぐらいの収録なら2,3シーンが安定する構成があまりよくないですね盛り上がってくると終わって次のシーンにいく感じではやい切替が多いのでじっくりプレイがみたかったな

少し濃いメイクでレズる美女がそそる

芹沢つむぎとMaikaが見せる上品なズ~レ~プレイ。

後半に二人がピンクとパープルのいやらしいベビードールを身に着けてレズるシーンが上品に撮れておりそそられる。

全体的に少し濃いメイクでレズる美女二人にそそられるが、基本的にズ~レ~プレイはあまり好みではないので「チ○ポビンコ勃ち!」は無し。

「レズ◆ミーティング〜女監督と女AD〜 芹沢つむぎ Maika」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました