メガネが… – 人妻不倫旅行#164

FANZAのエロ動画レビュー

人妻不倫旅行#164

人妻郁美(34)。

人妻が初めて出会う男と一泊二日の小旅行。

大ヒットシリーズ第164弾。

同居義母との関係に悩む人妻に24時間密着。

結婚15年目、2児の母。

旅行代理店で添乗員をしていた19歳の頃、友人の紹介で3歳上の夫と知り合った。

交際1年程で結婚、当時は会社員だった夫が腰を痛めた父親に代わって家業の定食屋を継いだのは暫く後。

そこから義父母との同居生活が始まった。

妊娠と出産、育児、家事、そして店の無給業務…。

自宅を中心とした狭い世界の中に人妻が心身を癒す場所は無かった…。

疲弊した人妻は安らぎを求め旅に出た…。

「人妻不倫旅行#164」の本編動画はこちらから

胸がいい

顔とか体が特別綺麗な訳じゃないけど、なんかいいです。

昨今の整形、豊胸だらけのAV女優なんかよりなにもイジッテないこの方の体の方が素敵です。

胸、乳首、乳輪の大きさが綺麗でカメラアングルも胸を意識しているかは分かりませんが、胸から舐めまわすようなアングル。

ただカットだらけなのが残念。

また顔射も無く。

普通にSEXしているだけのビデオです。

でも150円なら買いですよ。

人妻の心が完全に開放されなかった

男とずっと目を合わせない人妻。

だから宿に入る50分までは何にもなし。

手もつながない。

一緒の入浴は、躊躇はするが拒否らない。

入浴後、部屋で一発。

義父母と同居している長年の癖で、口に手を当てて声を出さないようにしてるせいからか、いかない。

一発後ようやく男と目を合わせる。

夜、二発目。

口に手を当てなくなって、よく声は出始めたけど、いかない。

朝、入浴後三発目。

やっぱりいかない。

人妻の気持ちが入っていることがもう一つ見えてこなかったので、こちらも気持ちを入れてみることができなかった。

高橋の記憶にも残らなかったろうと思う。

メガネに隠れた、素人妻の柔体

はじめは、人妻のお話し。

旅館に入ると思わず喜んでしまうッタ。

毎回の楽しみの風呂での監督の人妻股間ナデに、股間いじり。

お話しの時にはうかがえなかった、おいしそうに口の中にくわえ、押し込み・しゃぶりだす人妻のフェラはすごかった。

正常位で伸びる女体はきれいです。

メガネが…

水着の日焼け跡と帝王切開の痕がそそりますね。

むっちりなボディラインを持ちながらも、控えめな喘ぎ声が素人っぽくて素敵。

ただせっかくのメガネ、もっと活用して欲しかったですね。

(3ハメ中、メガネ着用は1回のみ)

「人妻不倫旅行#164」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました