【椎名美琴】本作限りでは寂しい限り。。。 – 官能小説朗読会で見つけた知的で清楚な図書館司書が色白ムッチリボディで淫語の天才だったので何とか口説いてAVデビュー! 椎名美琴

FANZAのエロ動画レビュー

官能小説朗読会で見つけた知的で清楚な図書館司書が色白ムッチリボディで淫語の天才だったので何とか口説いてAVデビュー! 椎名美琴

巷で密かに話題となっている官能小説朗読会を企画したFitch撮影班。

何かネタになりそうな女性が来れば面白いという軽い気持ちで開催してみると…参加者の中に地味な印象ながらも色白でむっちりした肉感ボディを持て余していそうな雰囲気を醸し出している女性を発見!会が始まり女流作家本人による朗読中に席を立った彼女の後を追ってみると…トイレの中で夢中でオナニーをしている姿が隠しカメラに収められていて…。

「官能小説朗読会で見つけた知的で清楚な図書館司書が色白ムッチリボディで淫語の天才だったので何とか口説いてAVデビュー! 椎名美琴」の本編動画はこちらから

女優名: 椎名美琴

本作限りでは寂しい限り。。。

下腹部から下は、正に「ムッチリ」と呼ぶに相応しい「美琴」嬢。

プロポーション(比率)で観ると、乳は乏しい類いであるか。

お顔は超薄口減塩醤油系(普通の和風)で、本イキもできる状態であるので、もし本作限定という事であれば、寂しい限り(改名であれば良いのだが)。

せっかくの無双「ムッチリ」を活かした「緊縛」モノや、色白下腹部を活かした「パイパン」モノも、是非視聴してみたい女優である。

「官能小説朗読会で見つけた知的で清楚な図書館司書が色白ムッチリボディで淫語の天才だったので何とか口説いてAVデビュー! 椎名美琴」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました