【森山美菜子】中途半端でないが良い – 女体拷問研究所 Vol.9

FANZAのエロ動画レビュー

女体拷問研究所 Vol.9

死にたいくらいの恥辱と屈辱、脳内を掻き乱す、淫音が理性蝕む…国立大出身のエリートに襲い掛かる鬼畜集団!イッても、イッてもイかされ続ける。

「女体拷問研究所 Vol.9」の本編動画はこちらから

女優名: 森山美菜子

これはすごい

このメーカーはすごいですね。

これは今までで1,2を争うくらいスゴいです。

汗をかきまくってイキまくってます。

気の強い女が快楽に負けてどんどん墜ちていくのがたまりませんね。

延々4時間の淫虐責め

美菜子嬢は女捜査官姫川麗子の妹の気の強い女子大生、本人には何の罪もありません。

しかし拷問研究所の魔の手は彼女に襲いかかります。

スレンダーな肢体にアナル責めを含む過剰な責めが延々と施され、美菜子は快楽地獄へと落とされます。

特にお勧めは両手を吊り下げられての電マ木馬責め。

汗をほとばしらせ、涎を垂れ流しながら耐え切れぬ快感に悶え狂う女体はあまりに哀しく、そして美しい。

傑作です。

価格相応の作品

評判がいいので買いましたが、私は買って後悔しました。

私にとっては、この女優さんの体は魅力がなく、そのせいで、顔のアップも、脇の下の汗も、あまり見たくないものに感じられます。

行った時の体の動きも正直物足りないです。

やはり、AVは、「内容」も大事だが、女優さんの自分にとっての「質」の方が大事とつくづく感じさせる作品でした。

ダルイです

単純なローター責めやバイブ責めを時間をかけて行っているだけなので、途中でだるくなって少しずつ飛ばして見ました。

なお、アナルはありませんでした。

飛ばし見をしたたからかもしれません。

でも少しずつ飛ばしただけですから、見落としはないと思います。

永久保存版

個人的にはこのシリーズの中で一番良い作品。

電マ椅子で責められる所は、体中汗をかいて、髪の毛も汗でびしょびしょで本当に体が火照ってるんだと非常にリアルに感じましたね。

その後の責めも同様、潮を吹く作品は多いのですが、汗をかいて逝っている姿は新鮮でよかったです。

上出来!

シリーズ中1、2を争う良作でした。

このような作品で視聴者が期待するものズバリだと思います。

気の強い美形の女性、しかし拘束され刺激されると敏感に感じてしまうイケナイ身体。

身も心も限界を超えているのに終わらない凌●。

汗びっしょりでよく頑張りました。

素晴らしい仕上がり

女優さんへの執拗な責めは、まさにベイビーらしい仕上がりである。

ぐったりしている姿が堪らない。

うーむ、ええがす。

ねちこく責められてますね。

こんなん好きです。

森山美菜子嬢の身体、綺麗です。

そそります。

欲を言えばイク時、もう少しガクンガクンと痙攣がともなえば最高なんですけど。

最後のSEXは気持ちよさそうでした。

イッた後の動きが最高にいい

イッた後の動きが最高にいい。

気を失った感じ、痙攣とか非常に良い。

こういう作品、最近ないので本当に残念。

女優は

「宮前レイコ」という方らしいです。

段々魅力を感じていく女優さんで、見終わった後に好きになりました。

今度、他の出演作品も見てみたいなと思いました。

中途半端でないが良い

この作品の良いところは、全ての場面で手を抜かず、徹底的に責め抜き、出演者が本気で逝かされて居るかのように、見る者をして思わせる作風であると言えよう。

難をいえば、いずれの場面も同じしぐさの繰り返しであるから、編集して短縮した方がなおスッキリ歯切れの良い作品に仕上がったと思う。

「女体拷問研究所 Vol.9」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました