【七瀬たまき, 蒼月ひかり】親密な雰囲気 – 接吻レズ 1 ネコとタチ

FANZAのエロ動画レビュー

接吻レズ 1 ネコとタチ

ソフトなキスからベロチュウ、唾液交換など濃厚接吻レズプレイ。

他にもクンニや貝あわせでフィニッシュなどレズフェチにはたまらない…。

「接吻レズ 1 ネコとタチ」の本編動画はこちらから

女優名: 七瀬たまき, 蒼月ひかり

構成をうまくしたら印象はアップしたのに惜しいですね

キスばかりのレズは得意ではないが「接吻レズ」と言っている割にはキスシーンは目立たないように感じます。

私はちょっと画質を赤っぽく加工しているのが個人的に見辛くてマイナス。

3つのコーナーのうち最初の2つでそれぞれがタチになって責めるが、点火するまでの時間がちょっと長い。

盛り上がってくるとカラミも良くなるので、少し短くして相互に責め合うのが良かったかも。

もしくは収録時間を延ばしてもう1コーナー増やした方がグッと良くなっただろう。

逆にラストの2人のカラミ合いの収録時間が少ないのも残念で、こちらに時間を割いて欲しかった。

他のかたのコメントにもあるように、目障りなヘソピなんかより内容や技の方で目立つようにして欲しかったです。

(ラストが良かっただけに残念です)

キスは少なめ

男は出ません。

道具も一切出ません。

「接吻レズ」というタイトルですが、キスばっかり延々と流し、すぐ飽きるだけのビデオとは違いました。

むしろ、キスは控えめくらいでした。

シーンは全部で3つで、最初と次が部屋の中で立った状態で絡み(2番目は、一人がウェイトレスっぽいコスプレをしている)最後が全裸でベッドシーンというごく普通の展開。

全体に絡みも内容も淡々としていて、特に最初のシーンでは、演技が少し大根ぽかったのが少し残念ですが、その後は改善しており、決して悪くはなかったです。

二人ともヘソピアスをしていた。

肌を大切にしない女優は減点対象なのでそこは減点。

親密な雰囲気

七瀬たまきのレズものにはあまりいい印象がないが、蒼月ひかりの力量かなかなかいい作品に仕上がっている。

レズの技量も積極性もイマイチの七瀬を蒼月がたくみにリードして濃密なプレイにしている。

蒼月の責めを受け入れた七瀬のマゾ顔が随所に見れてなかなかエロい。

七瀬も触発されたのか口でも指でもネットリと責めており、トータルしてみると2人の距離が近く密着感のあるスローレズの良作になった。

激しさを求めると物足りないが、U&K系が好きなファンなら見て損はない。

「接吻レズ 1 ネコとタチ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました