【桃色さくら】ある意味、正しい中出しの見せ方 – 日焼けムスメでやってみたい。生ちん本物中出し。桃色さくら(つるつる)

FANZAのエロ動画レビュー

日焼けムスメでやってみたい。生ちん本物中出し。桃色さくら(つるつる)

夏に現れるこんがり日焼け少女。

黒と白の境目が私の理性を崩壊させます。

「生でブチ込みたい」そんな私のわがままを「さくら」ちゃんはすべて受け止めてくれました。

腰をひたすら振って勝手にナカで発射します。

どれくらいの量が出たかを確かめてから膣内で掻き回します。

※当作品において18歳未満の出演者はおりません。

「日焼けムスメでやってみたい。生ちん本物中出し。桃色さくら(つるつる)」の本編動画はこちらから

女優名: 桃色さくら

本物JC?に本物中出し

タイトルに「本物中出し」とあるが、中出しが本物であるかどうかは別にしても、出演のさくらちゃんはスク水の日焼け跡もよく似合うロリボディと幼顔で、本物JCに見える。

「13」とか「14」とかの数字が好きな人は必見。

さくらちゃんの身長は自分の肩までは絶対なく、明らかに140cm台。

子供っぽいワンピを脱がせて未発育おっぱいに悪戯するが、自分の掌二つ分よりも少女の胴体の横幅のほうが狭く、猛烈な罪悪感を覚える。

恥じらう少女から木綿ぱんつを抜き取ると無毛だしビラビラは発達してないし、フ○ラさせたらチ○ポは少女の口内に3分の1ぐらいしか入らない。

精液を少女のツルツルの下腹部に発射し、マ○コに塗り込んだり、スク水着せたまま生チ○ポで犯しまくったり。

中出しは本物と確認。

幼顔が絶頂にゆがむのを見ながらどぴゅどぴゅ注ぎ込むのは、この世の出来事とは思えないほどの快楽。

ある意味、正しい中出しの見せ方

それなりに整った顔立ちだがなぜか目立たない印象。

無表情な演出でさらに没個性的に‥ベースは色白で柔めの乳房は良いが乳輪が皺だらけなのがマイナス。

以前作から指摘されてた通り日焼けはフェイク。

プレイ中に色が剥げているのは興ざめ。

感度は良好で乳首弄りにピクピク。

クリの反応も良好で電マ責めに良い反応を見せる。

アクメに波がありガクガクと腰を震わせ逝く画があれば、深く沈みこむような逝きを見せる画もある。

クリ責めに比べるとピストンに対する反応は大人しめの画一的で盛り上りに欠ける。

そのためか最後の3Pでピストンの合間に電マ責めを織り込むのは良。

ピストンから一滴精子の発射を見せて再度挿入。

残りの精子を膣内に注入。

あふれた精子をしつこくバイブで押し込む。

「日焼けムスメでやってみたい。生ちん本物中出し。桃色さくら(つるつる)」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました