【堀咲りあ】残念すぎる。 – 秘密捜査官の女 真実と嘘に玩ばれたカラダ 堀咲りあ

FANZAのエロ動画レビュー

秘密捜査官の女 真実と嘘に玩ばれたカラダ 堀咲りあ

S1人気ドラマシリーズ「秘密捜査官の女」に堀咲りあが登場!卑劣教団に潜入する’りあ’に襲い掛かる淫欲の罠!イラマチオで蹂躙され、拘束SEXでは果てしなく続くアクメ責め!銃を突きつけられた凌●FUCKの果てに知らされる驚愕の真実!使命感に燃えながらも悶え狂い、肉体とプライドを凌●された先に待ち受ける結果は…。

「秘密捜査官の女 真実と嘘に玩ばれたカラダ 堀咲りあ」の本編動画はこちらから

女優名: 堀咲りあ

エロくてよかったけど、分裂症オチは後味が悪いです

プロローグの自室での銃創治療・トレーニング・銃の手入れ等、雰囲気が出ていて期待させます(同監督のミリオンのかすみりさと同じパターン)。

女の味方、実は裏で女たちを性奴化しているという教団に潜入すべく暴行被害者を装って駆け込む。

助け起こし、精神の解放とか言ってイラマさせる教団、抵抗しながらも受け入れる捜査官(大真面目)。

教団の核心に迫るため調教も受け入れ、ソープ嬢になって楽しげに働く。

これらの場面、けっこうエロくてよいです。

悪事の証拠は集まったと脱出を試みるも捕えられレ●プ。

おまえは本当はソープ嬢、潜入捜査は妄想と告げられ、思い当たる記憶が。

さらに侵入してきた別の二人組に犯●れ、何が現実・真実かわからなくなって…どのエロ場面も使える出来でかなりよかったのですけれど、こういうオチを知ってしまうと、なんか後味がよくなくて、もう一度見る気になれません。

残念すぎる。

確かに女優の演技はお世辞にも良いとは言えない、がこれはアダルトなんでそれほど重要ではない。

全て監督に責任が有りダメにしてる。

「秘密捜査官の女 真実と嘘に玩ばれたカラダ 堀咲りあ」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました