【推川ゆうり】なかなか良いが・・ – Anal Device Bondage XII 鉄拘束アナル拷問 推川ゆうり

FANZAのエロ動画レビュー

Anal Device Bondage XII 鉄拘束アナル拷問 推川ゆうり

本物の鉄拘束具で完全に固定されアナルを陵●されまくる本作品。

今回の生贄は「推川ゆうり」。

ムッチリした尻肉に大きな胸、程よく肉が付いた身体に鉄拘束具が食い込む。

まだ未開発のアナルに西洋の拷問器具‘苦悩の梨’の洗礼。

拡張、宙吊りファック、浣腸噴射と徹底的な連続アナル責めによって女のアナルは悲鳴をあげる。

「Anal Device Bondage XII 鉄拘束アナル拷問 推川ゆうり」の本編動画はこちらから

女優名: 推川ゆうり

拘束具がGoodです。

拘束具が良いですね。

鉄の冷たい拘束具で恥ずかしい姿のまま固定され身動きが出来ません。

というよりあまり身動きしませんでしたね。

オッパイをバシーンバシーンと本気で叩く音がHです。

中で膨らむ器具がHです。

おねだりすらしませんが嫌がっている素振りはありません。

Hです。

まんぐり返し拘束の復活を!!

推川ゆうりのM字開脚でのアナル責めも悪くはないが、Ⅶ作目ぐらいまで続いたまんぐり返し固定での局部責めの復活を希望します。両手首、両足首を4箇所別々の金具でⅩ字型にガチガチに固定した状態で完全無防備となったアナルを陰湿、執拗に責め続けて欲しい。

さらに苦悩の梨に代わりスチールロッキングアナルプラグなどの新手の器具を使ってアナル拡張後に施錠し長時間苦痛を与え続けて抵抗する気力も失せるまでのシーンを見てみたい。

遂に浣腸&排泄をご披露!

腹、ケツ、腿、恥骨、いわゆる骨盤周りの肉感がタイプである「ゆうり」嬢。

本作品での「ゆうり」嬢は可愛くはなく、また内容としては、「アナルでイキ捲る訳ではない」ので、残念な作品ではある。

折角7年以上もキャリアがあるのだから、せめて今後は「アナルに嵌るような調教や躾」をして貰いたかった。

(妃月るいを参考に)とは言え、恐らくは初であろう「浣腸&排泄」が観られたので、この評価。

なかなか良いが・・

推川ゆうりさん・・ADB向き・・全裸なのが全体を引き立てている・・で、すばらしいのだが・・相変わらず照明が下手で、薄暗い雰囲気を出そうとして彼女の肌色まで壊している。

何とかならないか。

「Anal Device Bondage XII 鉄拘束アナル拷問 推川ゆうり」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました