【森はるら】現実ではこんな体験できません。 – 【VR】突然の通り雨、バス停で待つ 名前すら知らない濡れ透け女子学生を 雨宿り陵●セックス

FANZAのエロ動画レビュー

【VR】突然の通り雨、バス停で待つ 名前すら知らない濡れ透け女子学生を 雨宿り陵●セックス

雨のバス停…。

傘を持たずびしょびしょに濡れた制服美少女がやってくる。

「急にふってきましたね」「も~、カバンの中までびちゃびちゃ」。

そう気さくに話しかけては、警戒心もなく僕の横に座る彼女。

雨で透ける下着と白肌のコントラスト。

真面目そうな見た目とは裏腹に豊かに実ったバスト。

悪いのは僕じゃない…悪いのは…

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】突然の通り雨、バス停で待つ 名前すら知らない濡れ透け女子学生を 雨宿り陵●セックス」の本編動画はこちらから

女優名: 森はるら

この作品を待ってた 侮辱レ●プ

こんな作品が出ないかと思って、でも期待はずれだろうと買ったけど作品に入り込め最高でした、画像は少し物足りない気がしたが、内容は良かった、ビンタスパンキング首絞めVRではあまりない内容だったので、受け身のVRに飽きてきていたのでこれから、攻めるような、こんな作品が出てくることに期待します買ってよし

まるでジブリ

夜。

せわしなく降る雨、独り田舎のバス停で雨宿りをしていると、何処からか足音が聞こえてくる。

それは革靴に制服、そして屋根があるところに着き安堵する可憐な表情。

そしてたまたま居合わせた人に配慮してくれる、そんな女子高生。

お互い無意識に気にしてしまう、奇妙な空間。

しかし、そこに忍び寄る魔なる心。

それは決して不純なものではなく、自然と誰しもが持つ黒い部分である。

それをこと鮮明に現しており、そこに不自然に思ってしまうシチュエーションが皆無であり、文学的要素を垣間私に魅せてくれるのでした。

夜、独り寂しく陵●に呑まれる少女の声はどこか男の心の黒い部分と同調していき、快楽の叫びとなり夜空に融けていく。

誰が逢ってもおかしくない場面での心を絶妙に表現し、そしてその動きを捉え陵●という形で終わる。

それは日常のなかに突然現れ、触れていき、理解しあってゆく。

まるでジブリを観ているような時間でした。

SODに光を感じました。

素晴らしかったです。

長文失礼しました。

暴力的なだけでエロくない

これほど完全に支配的な状況でなんでいきなり首締めにビンタなのか。

二人掛かりなんだから手さえ抑えとけば何でも出来るのに、抵抗の意思を完全に奪う必要がどこにある?自分がこの手の作品に求めてるのは「(無理やり)エロい行為をする」事であって「女性を悲惨な目に合わせたい」とか「完全に服従させたい」とかではないので正直全然興奮しなかった。

あとシナリオが雑過ぎ。

「(こんな目にあうのが)なんで私なの」「何も悪いことしてないのに」って多少悪い事してるクラスメイトの誰かならこんな目にあって当然だ、とでも?「おしっこ出るとこなんか咥えられない」「なんでこんな事するの」呑気というか余裕あるなぁ。

別に単に「嫌だやめて許して」でいいところになぜ変にひねったセリフを入れるのか。

ひねるならひねるでなんでちゃんと練らないのか。

そういう細かい違和感がVRでは結構没入感を削ぐ事に気がついて欲しい。

突然の相方の出現はいらなかった?

シュチュエーションに惹かれて購入。

いざ襲うときになって、突然相棒が手伝いに入る展開に、「ひとりでできるもん」と言いたくなりました。

それだけがもったいない感じでした。

あまり合わなかった

森はるらさん可愛くて好きなんですけど、見ている途中でかわいそうになってきてしまって。

自分はイチャラブ路線が好きなんだなって認識できました。

VRでは少ない陵●系ですがやや物足りない

PSVRで視聴安定のクオリティとVRで女学生モノの陵●系を出してくれた事に感謝しての星4。

ですが野外だからかちょっと気になる画質。

陵●モノですがプレイは至って普通。

少し物足りなさを感じました。

首絞めやビンタは逆にいらないぐらい。

物理じゃなくてもっと…と。

安定のクオリティですがVR特有の没入感もあまりなかったのが残念。

プレイも一通りの体位で1回するだけなので昨今のVR作品ではサービス少なめに感じてしまいますね内容に関しては色々と惜しいと思いました。

ですが女優さんもかわいかったし陵●物を出してくれた事はとても良かったです。

これからの展開に期待します。

素晴らしい演技

バス停に雨に濡れ服が透けた女性学生さんにレ●プするという話。

2人がかりで拘束から無理やり大人しくさせ強引にSEX。

強引に大人しくさせ、途中一人が逃げ出した後に激しく強引なSEX。

最初は恐怖心いっぱいな表情が、徐々にどうにもならない状況と快感に支配されるように受け入れていく。

その表情の変化など、森はるらさんの演技は本当に素晴らしいです。

醜く酷い行為の中で、それを受け入れてしまう人間。

レ●プものは普段あまり見ないのですが、この作品は何か凄く人間っぽい作品だな、と。

それは演技してる役者さんが素晴らしいのと、複数で強引にという暴力チックさが無かったのもあるかもしれません。

ビンタのシーンなどは正直見てられず途中で見るの止めようかと思ったのですが、段々と引き込まれていく。

森さんの表情が素晴らしいので、夢中になって見てました。

あとはもうSEXになると凄い激しく潮を吹いたりしながら絡みます。

レ●プなのかもしれないが、SとMという関係で男女が受け入れながらの絡みとも思えるので、十分に興奮も出来ます。

レ●プ作品が苦手な人にも見れる作品になってるのではないでしょうか。

画質も距離感もサイズ感も問題なし。

雨音を聞きながら実際に野外でしてるかのようなシチュエーションも見所のうちの一つ。

役者さん、ストーリー、構成、技術と全てにおいて「素晴らしい!」と賛辞を贈らせてもらいます。

微妙

そこまで面白くないと思います。

シチュエーション自体は悪くないので、人を選ぶ作品かも。

レ●プ擬似体験

VRでレ●プ作品は珍しいので貴重。

助けてくれるかと思ったオッサンがまさかの共犯者、シナリオも秀逸。

首絞め等、予想以上にハードである。

潮吹きは無いほうが良かったが。

森はるらちゃんの演技力も良し。

こういう擬似体験を出来るからAVはいい。

悪くは無いけど・・・

無理やり感は充分有りますが・・・それだけです。

いうことを聞いてくれる感じに持っていって欲しかったです。

あといい胸しているので、パイズリも欲しかったです。

都合良い展開に疑問

ストーリー重視派かそうでないかで、評価が分かれそう。

自分は、ストーリーや設定重視派なので、途中に出て来る都合の良い相方(?)の存在に、思わず吹き出してしまった。

惜しい

まず、画質が良くないです。

VRには数少ない陵●系ですが、プレイは普通で少し物足りない感じがしました。

女優さんが可愛かったので、「こんな子を陵●したい」という期待感が強すぎたのかもしれませんが、満足はできませんでした。

初期の名作

モヤっとした画質や召喚獣の様な男優さん。

プレイ途中でぶつ切られる編集や狭すぎるバス停とツッコミどころ満載作品。

そんなことより、密着覆い被さりバンザイ正常位が素晴らしい。

ここだけは高画質・ぶつ切り編集を修正して欲しい。

バスは来ないと思います

やっとまともな凌●VRが来た!痴●とか半端にイチャイチャしてるものとかせいぜい服従モノが多かったけれど、待っていたという感じです。

正直、ちょっと女優さんは好みではありません。

まったく好みの問題ですけど、むっちり系はどうも・・・。

それでも、使命感に似たものを感じて購入しました。

女優さんが好みではない事はありますが、演技は頑張ってました。

ただ、体拭きすぎだろ。

いつまで拭いてるんだと思いましたが。

前半間延びして間が持たないんでしょうね。

バスは、家屋をなぎ倒して入ってくるんでしょうか。

たぶん永遠に来ないと思います。

むっちりは苦手なので行為が始まってからはちょっと冷めてしまいましたが、雨のバス停待合ベンチで女の子を眺めてる感の導入は、これぞ!という感じでした。

これはシリーズ化していろいろな女優さんを使い、演出に磨きをかけ、継続すべきです。

そうしましたら。

私の購入も報われます。

心と体が乖離する夜、そして雨は降り続ける。

まず最初に驚いたのは映画のワンシーンに潜り込んだような空気のリアル感!作り込みが物凄い。

暗い屋外、しかも雨。

田舎のバス停。

肌寒さすら伝わってくるようなシチュエーションの徹底ぶりは圧巻です。

これから、ここで何が行われるのか…分かっていても興奮してしまいます。

そこへ駆け込んでくるびしょ濡れの女子学生。

突然鳴りだした電話でのお母さんとの会話がリアルで可愛い。

…と、ここからが本番です。

自分には(まだ)陵●趣味はないのですがそれをこのレベルのVRとして見せられてしまうと自分の知らない自分が勝手にそんなことをしてしまっている。

知らない誰かに体を乗っ取られてしまったかのようなそんな感覚に襲われてしまうのです。

この感じが本当に新鮮で、苦しくも楽しい。

思わず手を伸ばしてしまう自分。

思わず彼女の首を絞めてしまう自分。

急に現れる謎の仲間に驚きを覚えつつも、彼が彼女を羽交い絞めにするともう、自分の体が言うことを聞かなくなります。

躊躇ないワイシャツ破りや本気のビンタ。

止まらない凌●行為。

「自分なら絶対にこんな事しない!」というそんな理性とは裏腹に体が勝手に彼女を弄んでいくという悪夢と快楽。

怯える彼女の表情が抵抗から諦めに変わる。

その表情が悲しいし、美しい。

結果、映像と自分の心がリンクしないまま最後まで見せられてしまった。

(することはしっかりしているが。

笑)こんな体験、作品でしか味わえない。

しかも、このレベルとは。

ホントに凄い時代になったものだ。

森はるらさんと監督さんに拍手!!

野外は最高

野外で衣服が濡れていて着衣での凌●は最高でした。

このような臨場感は他にはないのでよかったです。

こりゃSODの本気を見たわ

元々VRでは凌●レ○プ物が少ないし酷評が多く残念な感じばかりでしたが、これは違う!!。

痴●&凌●物好きの私には最高の作品です。

まず女優さんは名前は知らないけど色んなので見かける川田アナを可愛くした感じの女優さんで、巨乳&ウエスト細&お尻綺麗なナイスバディ。

プレイ内容も拘束役のオジさんがガッチリ掴んだ状態で触り破り、それからフェラ&イマラへと移行していきます。

嫌がる女優さんにガチビンタもあり首絞めもあり女優さんが大人しくなると良いタイミングで拘束役のオジさん逃走(笑)後は正上位になりおっぱいプルンプルン騎乗位でもプルンプルン中出しフィニです。

女優さん可愛いし段々大人しくなったりで演技上手いし、オジさんの逃走タイミングが良くSEXに集中できるし(笑)屋根付き停留所とゆーセットだから半野外みたいな感じがしますし、雨音もリアルプレイみたいな感じで凌●レ○プ好きにはたまらないかも。

ちなみにPSVR視聴です。

あ、あと一言。

このバス停は道が狭すぎるからバスは絶対来ない(笑)

自分で犯している感が、反則的に凄すぎる!!

これはズルい!めちゃくちゃ良いじゃんかよ!女の子は売れっ子女優じゃないんで、その分ほんとうにそのへんにいるJKみたいで、作品の世界に入り込める。

これは褒め言葉です。

なにより私が嫌いな男優がやたらとうるさいのもないし、第三者の男優が邪魔にならないのも良かった。

とにかく本当に自分が犯している感じが半端ないんです。

こういうのを見ちゃうと、もう普通のAVに戻れないかも。

それほど没入感はすさまじかった。

現実ではこんな体験できません。

好評価に釣られて購入しました。

こういうシチュエーションはあり得ないけど、好きです。

騎乗位時に顔面めがけて潮吹き→ごめんなさい→潮吹き→ごめんなさいのループはわろた。

残念ポイント屋外で雨の為、視界が若干ボヤけてます。

PART2の正常位で胸から上の部分しか映らなく、挿入部が見えません。

「【VR】突然の通り雨、バス停で待つ 名前すら知らない濡れ透け女子学生を 雨宿り陵●セックス」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました