【戸田真琴】日活ロマンポルノのような残念な作品 – 結婚間近の美人OLを【奴●化・屈服・完全制圧】レ●プ 〜狙われたイヤホン自転車女子〜 戸田真琴

FANZAのエロ動画レビュー

結婚間近の美人OLを【奴●化・屈服・完全制圧】レ●プ 〜狙われたイヤホン自転車女子〜 戸田真琴

「真琴ちゃんは、イヤホンで外の音が聞こえない状態で自転車を運転していて俺にぶつけた。

俺は体の言うことが利かなくなった。

真琴ちゃんは加害者、俺は被害者。

違うかな?俺とオメコをすればすべて許してやるよ」巧妙に執拗に仕組まれた罠…仕事も恋も順調、幸せ真っただ中の真琴を、悪爺・山岸が地獄へと引きずり込む。

「結婚間近の美人OLを【奴●化・屈服・完全制圧】レ●プ 〜狙われたイヤホン自転車女子〜 戸田真琴」の本編動画はこちらから

女優名: 戸田真琴

迫真の演技!

完全に犯罪です、上から押さえつける強●的なレ●プなんだけど、戸田真琴が可愛いと言うかいいオンナに見えて仕方がない、演技は上手く彼女らしい作品、イラマには、めちゃくちゃ興奮しました、迫真演技、脱け殻になってもヤられる姿が印象的、ドラマと言うか現実を見ている感じ!

日活ロマンポルノを彷彿とさせられた

テーマがずっしりと重く暗い。

かつての日活ロマンポルノにこういうトーンの作品があった。

マコリンも佐川銀次もAVにしてはよく演じていると思う。

個人的には、初々しく可愛いマコリンが好きだが、こういうギャップも悪くはない。

ただ、ちょっと悲しくなってくるので★一つマイナス。

ストーリーは上質だがAVとしては平凡

良く出来たストーリーと演出だったと思います。

但し、AVとして考えると残念な部分が多かったです。

陰湿な世界観は良いとしてもミミズの演出は特に不要に感じました。

原作の有無もわかりませんが、壊れ方と自分で壊れたというセリフにも違和感を感じました。

然し、長い前振りがあったからか、彼女が屈するまでのシーンにとても興奮しました。

完墜ちしない状況で進展していく点も良かったと思います。

戸田真琴、真に迫る演技力

今後の作品で、進化した戸田真琴が見られると確信した。年齢とか作品数とかを加味して思うことは、今回のよう内容的に類似的なモノはAVではかなり少ないので、それに初挑戦・出演してコレだけのチカラを出せたことに感心する。佐川銀次のカラミには、一本太い筋が貫かれている。女優に人間として愛おしみを以て接する。それが見る者に伝わってくる男優は多くはない。視聴する側としては、戸田真琴の若い躰・表情・声を、佐川が見聞きする間近の位置からいっぱい見たかった。AVだから、視聴者側がそれを見聞し難い映像というのはドーカなぁ。ミミズのような変なモノの方が、女優接点よりも多いくらいだった。台本屋が自分の特異な趣味を主張するのが「過多」になると、エンターティメントとしては、明らかに「落第点」が付く。コレをヤラレルと、まるで私♂がレ◯プされた感じが残る。イヤだよ、レ◯プは。趣味の押し付けはやめてもらいたいものだ。そういうのは他の場所でやるもの。イヤな虫を「捨象」して愉しむよう、戸田真琴と佐川に出来るだけ集中した。その箇所は、私にはとても良かった。よって、☆5にした。

めちゃめちゃ可愛い まこりん

変態オヤジに奴●にされる、まこりん可愛いそうオヤジやっつけてやりたいまこりん大好き応援します

これはいいですね。

まこりんの多様性が溢れ出てる。

清楚さ、淫靡さ、明るさ、絶望。

まこりんの表情と体付きの華奢さが物語を引き立たせている。

まこりんが?まこりんが?とびりびり興奮してました。

あんまりレ●プもの見ないんだけど自分の獣ぶりを実感させられた作品。

いい作品です?

微妙 エロスも薄い

演技だけなら良い仕事するのだが、エッチを絡めて演技するとかなり嘘くさい。

それがレ●プであってもわざとらしさに冷める。

まこりん素晴らしい

前作は痴女にチャレンジし今度は犯●れまくりでなんでもできる女優さんになってきた!とにかく今作すごいです!肉棒を奥まで咥え涎がドップリ、男の体液が混ざり凄いことに、、なのにどこか気持ちよさそうな表情を、するしどんどん苦しさが快楽に変わり性器を責められるとだらしない顔で喘ぎまくり、ヨダレを垂らし肉棒を求めるド変態になります。

真性Mなのか彼女の凄さがわかる作品です。

前振りがいい

もう少しスタイルが良ければ満点でした。

しっかり作りこまれていてよかったです。

セリフが臭い

男のセリフが臭くてキモいと思った、ネチネチつまらんことぼやくシーンは正直いらないと思った。

プレイやその他のシーンはいいところが良いところが多いと思う。

長い

長時間のドラマ仕立ての作品は好きなのだが、とにかく「無駄に」長い。

男女二人の演技は素晴らしく、イラマも良かったが、とにかくエロ以外のパートの脚本がダメダメ。

もっと良い展開があったのではと思わせる非常に残念な作品となっています。

演技が素晴らしい

戸田真琴さんが最高です。

若く美しい体が素晴らしいですし、希望に満ちた生活から、絶望感して堕ちていく過程を演じきっていてすごくよかったです。

ただ、コンドームなしに気づくのは早すぎて不自然な気がしました。

諦めつつ快感も感じている状態からあの物体を見て、ゴムと認識し、挿入されているモノにゴムがないっていう事態を把握するまで、普通はもっと時間がかかると思います。

しばらくぼけーっと見てからハッと我に返って暴れる感じにしてほしかった。

レ●プシーンは◎

初めてのレ●プ物としては、女優さんの台詞、表情とも素晴らしく上々の出来。

「コンドーム着けて」と懇願するも、生でハメられたことに気がついたときの演技は実に良い。

にもかかわらず低評価にせざるをえないのは無駄に長いドラマの部分。

その所為で、最後に精神が崩壊し放心状態で犯●れる部分が短くて、何とも中途半端な終わり方。

どうしてこうなっった?

戸田真琴、エロいです。

結婚間近の戸田が、佐川銀次が扮する中年親父の罠にハメられ、何度も何度もじっくり犯●れていく…3度にわたるレ●プは戸田を徐々に絶望へと導いていく。

また佐川銀次はホンモノの監禁強●を思わせる、素晴らしい腰使い…そして言葉責めで戸田を追い詰める。

特に2戦目では、結婚間近の女とは思えない犯●れ方。

佐川の巨根にたまらず感じまくる戸田。

途中で生挿入されている事に気づき逃げようとするシーンは最高。

結局、佐川に正常位で力づくでガッツリ押さえ込まれ、巨根を膣奥深くまで貫かれる。

その後中出し。

3戦目はもう無抵抗になった戸田にとどめの挿入。

佐川銀次会心の3連続レ●プです。

グロ映像注意

そもそもAVを名乗っている以上ユーザーが気分良くヌケる内容であることが大前提だと思うのだが、何と今作はカラミらしいシーンが始まるのが開始2時間後という嫌がらせとしか思えない展開(それまでに戸田の入浴シーンとかはあるが)。

それに加えて相手役の佐川銀次扮する中年男の屈折した感情をイメージする映像として画面いっぱいにある生物がニョロニョロ動くシーンが数回あって監督が御自分の作家性を優先するあまりユーザーへのサービスを無視していて不愉快ですらある。

戸田の演技は稚拙ではあるが佐川に精神崩壊させられた表情など魅惑的。

ただ芝居じみたカラミははっきり言ってヌケません!

日活ロマンポルノのような残念な作品

汚いオッサンとの濃厚なカラミは良かったけど、内容がドラマ仕立てで、画像も暗くカラミのシーンでのカメラワークが日活ロマンポルノのようにキワドイアングルが無く見応えがありませんでした。

抜く目的で見る人には物足りないく残念な作品です。

「結婚間近の美人OLを【奴●化・屈服・完全制圧】レ●プ 〜狙われたイヤホン自転車女子〜 戸田真琴」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました